2010年10月26日

1円相場の本を2,000円で売った方法をあなたも知りたくありませんか?

1円相場の本を2,000円で売った方法をあなたも知りたくありませんか?

多数のライバルの出現で、相場の下落に悩んでいた「せどり」歴4年の私が、1円相場の本を2,000円で売った方法をあなたも知りたくありませんか?
最強せどりツール【せどリッチ】
1円が相場の古本を2000円で売る





突然ですが、オークションをしていて、次のように思ったことはありませんか?

「もっと高く売れたら、もっと利益も増えるのになあ」

「高く売れるかと思って仕入れたのに、調べてみたら安かった」

「高く売ろうと持っていたら、相場が下がって損しちゃった!」

「仕入れがもっと楽にならないかなあ」


もしこのようなことを考えたことがあるのでしたら、私がお役に立てますので、5分間だけ時間をください。

私はあなたに、「せどり・オークション」の利益をアップさせる方法をお教えすることができます。


今すぐにでも「せどり・オークション」の利益をアップさせたいと思っているあなたへ:


こんにちは。青山琢と申します。

この手紙は、少しでもせどり・オークションの利益を増やしたいというあなたの熱い願いを達成するお手伝いをさせてもらうために書きました。

私は「せどり」と呼ばれる古本を転売するビジネスを4年以上前からしています。

4年以上もせどりをしているので、まあベテランの部類に入ると思います。


2005年からは「せどり」で収入を得るためのノウハウや情報を販売していることもあって、テレビ、新聞、雑誌などから多数取材を受けています。



NHKで2005年12月7日に放送された番組「首都圏ネットワーク」の「東京アレが気になる」コーナーの取材も受けました。
この番組では、せどりをする人のことを「せどらー」として紹介していました(右図)。

日本経済新聞(日経新聞)からも取材を受け、2006年12月29日の朝刊一面の「ネットと文明」という連載記事中に名前入りで紹介もされました。



その他、多数の雑誌等からも取材を受け、紹介されています。

最近でもホームページが「働かないで年収5160万円稼ぐ方法」というアマゾンのランキング1位を獲得した本(右図)に画像入りで紹介されました。


また、2006年6月17日には大阪府枚方市地域活性化産業支援センターの依頼で、せどりの講演会も行いました(下の写真はそのときの模様です)。


と、今でこそ順調にせどりで収入を得ていますが、以前は本当に悲惨でした……



4年前のある日。

今思えば、“てんぐ”になっていたのでしょうか。

当時はせどりのライバルが今ほどいなかったので、コンスタントに売り上げが上がっていました。

「この調子なら、これで生活できる!」

そう思って、当時勤めていた法律事務所を辞めてしまったのです。

無謀にも、妻、小さい子供2人、買ったばかりのマンションの35年ローンをかかえて、勤めを辞めたのです。

毎月給料をもらう生活に別れを告げて、せどりで生活することを決めたのでした。

それでも勤めを辞めてからしばらくはマシでした。

それなりの収入を得られていました。

ところが。



ライバル急増で地獄の日々…

せどりで稼げるという情報が広まってきて、ライバルが急増してしまったのです。

せどりははじめるのが簡単ということもあって、ライバルの増え方もものすごいものでした。

ライバルが増えてくると、高値で売れる本自体が見つかりづらくなってきていました。

また、価格競争が激しくなり、どうしても相場が下がりがちになってきました。

相場が下がると、一冊あたりの利益が少なくなります。

そのため、労働時間に対する効率がなかなか上がらなくて困りました。

さらに、たとえ同じ本が出品されなくても、在庫が増えてくると、相場が下がった本がどうしても増えてきます。

そのため、仕入れてから出品するまでに本の相場が下がったり、高く売れると思って仕入れた本の相場が想像以上に安かったということもしょっちゅう発生しました。

こうした本は、いわゆる不良在庫というものに相当します。

私もそうした不良在庫をたくさん抱えていました。

困っていました。

途方に暮れていました。



1円や10円が相場の本を前に、私は途方に暮れていました。
でも、この方法を見つけたとき……

「なんで、こんなに安くしか売れないんだ」

パソコンの前に座り、カチッ、カチッとマウスの左ボタンをクリックして相場をネットで調べては、いつもため息をついていました。


本をビッシリと詰めた、天井まで届きそうなほどの山積みの段ボール。

ちょっと触れるだけで崩れそうな、おなかのあたりまで積み上げた本、本、本。

そんな本たちに囲まれて、ミシリ、ミシリと音まで聞こてきえそうな無言のプレッシャーを受けていました。


特に、稼げなくなってからの1年間は地獄のようでした。

まず、貯金が底をつきました。

電気料金やガス料金、水道料金などは滞納につぐ滞納です。

さらに、税金や年金、健康保険料、生命保険料までも滞納するようになりました。

ついには娘たちのお年玉や、貯金にまで手をつけてしまいました。


なかなか稼げなくて、私はいつもイライラしている。

しかも、勤めを辞めたので毎日24時間、家の中にいる。

ネットでのビジネスなので、生活も不規則。

そんなひきこもりのような私を見て、妻もイライラ。

夫婦ゲンカが絶えませんでした。

イライラして怒鳴ってばかりいる私に、子供たちもおびえていました。


家の中の雰囲気は最悪でした。

ついには、妻から離婚をきりだされました。

「今はお金がなくて養育費も払えないから別れることもできないが、お金ができたら別れよう」

そんな結論にいたりました。

私はショックで10キロも痩せてしまいました。


しかし、とりあえず生活費をかせがなければなりません。


このままではマズイ……



狂ったように情報を漁りましたが、ダメでした…

そんな状況でも妻子を飢えさせるわけにはいきません。

生きていくために、なんとか一冊あたりの利益を上げる方法はないものかと、死にものぐるいで考えました。


まずは、本屋で見つけたオークション関連の本を片っ端から購入してむさぼるように読みました。

本の購入代金には、昔から貯めていた図書券を使いました。

それでも足りなくなったので、大学の入学祝いとして母親からもらったオメガの腕時計を質屋に持っていって、売りました(がっかりするほど安かったです)。

しかし、本で入手できる程度の情報は基礎的な知識がほとんどで、すでにかなりの経験がある私には知っていることばかりでした。


次に、連日ほとんど睡眠時間もとらずに、インターネット上の情報を探しまくりました。

しかし、ネットで検索して見つかる程度の無料の情報には、参考になるものの有効なものはありませんでした。

考えてみれば当然です。

無料で検索して見つかる情報であれば、すでにみんなが実行しているでしょうから。


仕方がないので、いわゆる「情報商材」と呼ばれる、インターネット上で売られている有料情報をいろいろと買ってみました。

購入代金はクレジットカードで支払ったので、もし引き落とし時までに稼ぐことができなければ、さらに恐ろしい事態が待ち受けることになります。

しかし、高額な情報商材を読んでも、すぐに現金を得られる収入に直結するような情報はありませんでした。



1円本を2,000円で売る、驚くべき方法が発見されました

もうダメか……


あきらめかけた私でしたが、ある朝トイレの便器に腰掛けた瞬間に、ピカピカッと頭にひらめくものがありました。

そうか!あの情報と、あの情報を組み合わせて、オークションで使えばいいんだ!

「エウレカ!」と叫びだしたい気分でした。

※「エウレカ」とはアルキメデスが風呂場で「アルキメデスの原理」を発見して、うれしさのあまり裸で町中を駆け回ったときに叫んだ言葉で、「我発見せり(見つけたぞ)」を意味するギリシャ語です。


情報商材を高いお金を出して買ったのも、決して無駄ではありませんでした。

単独では即効性がないノウハウばかりでしたが、それらを組み合わせて高い効果を発揮する応用のノウハウを発見できたからです。


思いついた方法を、その日の午後からさっそく実行してみることにしました。

すると、おもしろいように高値で本が売れていきます。

相場を無視した、ウソのような高額で売ることができました。

一番助かったのは、相場の安い、不良在庫を一掃することで、収入を得ると同時に保管スペースを空けることができたことです。


私はついに、求めていたノウハウを自分で編み出すことができたのです!



たった2つのことを実行するだけで……

このノウハウの使い方は、おおまかに言うと、たった2つのことを実行するだけです。


a.売りたいモノを用意する。

b.そして、そのモノをこのノウハウを使って高値で売る。


たったこれだけです。

あなたがすることは、売りたい品物を仕入れて、このノウハウで売るだけです。

このノウハウを使えば、1円本を2,000円で売ることもできるんです。

いいですか、原価が1円のものを2,000円で売るのではなく、相場が1円のものまで2,000円で売れるんですよ(この違い、わかりますね)。

しかも、本だけに限りません。基本的にオークションで出品するものすべてに使えます。

この方法を使えば、落札価格が大幅アップします

この方法を使うことで、せどり・オークションがより楽になります。


このノウハウを使うことで、私の収入は大幅アップしました。

このノウハウのおかげで、やっと一息つくことができました。



24日間で1,513名が購入、450万円の売上を記録!



そこで、私と同じようにせどりやオークションで利益が上がらずに悩んでいる人たちのために、このノウハウを販売することにしました。

『1円が相場の古本を2,000円で売る「例の方法」じゃない方法』のタイトルで、2006年の2月22日〜3月17日にかけての24日間だけ限定販売しました。


あまりにも効果があると話題になり、そのわずか約3週間の間に1,513人の方にご購入いただきました。


このノウハウを実行する人が急激に増えてしまったので、オークションに何らかの悪影響がでるのをおそれて急遽販売中止にしてしまいました。

しかし、結局それは考えすぎでした。

数百万人ともいわれるオークション人口を考えると、1,513人など微々たるものだったようです。

1年以上経った今でもこのノウハウを使っている人がたくさんいることからもわかりますが、ヤフオクから何らかの対策をとられるということも全くありませんでした。



購入者の生の声をお聞きください

その時の購入者の生の声をお聞きください。

間違いありませんでした

はじめまして。表題商品を購入した吉岡というものです。

情報商材というのは、旨い話はない、なんて思いつつも結構気になってしまうものです。
一度買ってみたいな、と思っていた所、手ごろな価格の商品でしたので、思い切って購入してみました。

私は本が好きで中古で買ってはネットで売ってまた次の本の資金にする、ということを3年ぐらい続けていて、せどりの端くれ、みたいな感じでやってます。

それで、今回の商品ですが、正直に申しまして、大変感心致しました。
とても丁寧な●●や、大変美しい●●などはこれだけでも充分使いたくなるものでした。

特に謳い文句である「1円本を」というコンセプトに間違いはなく、大変に素晴らしいと思います。

自分で出品していて気がついたのですが、まずは商品ページを見て貰うこと、つまり、出来れば人気商品を出品することが重要だなあ、と。
そのような本は結局の所アマゾンでは1円本になる確率が多く、大変理に叶っているいい方法だと思います。

上記の通り、私の場合は自分の読みたいものを購入して、その結果単に売れ残っているのであまり人気がなく、しかも安い、というちょっと苦しい展開ではあるのですが、ブックオフ等で人気のみに着目し仕入れても充分利益はあがるだろうと感じます。

(大阪府、吉岡様)


想像もつきませんでした

ノウハウを購入しました、櫛引です。

この情報アイディアすごく単純で、でも稼げそうで満足しております。

セールスページからは、想像もつきませんでした。
すばらしいアイディアありがとうございます。

(青森県、櫛引様)


初せどりのご報告(≧∇≦)ノ♪

うれしい報告をしたくてメールしました!

青山さんのノウハウでオークションに出品したところ、
運が良かっただけかもしれませんが、
出品の1時間後に希望価格で落札されました!!

そのときは、少し弱気な価格設定で
定価2100円を1000円(希望価格1500円)で出品したのですが

次に定価が1365円の本を青山さんの指示どおり
強気な価格で3000円(希望価格3500円)で出品したところ

1日半後の終了12時間前に希望価格で落札されました(⌒^⌒)b

すごくうれしいです(≧∇≦)ノ♪

出品数が25冊で、10日間で、まだ4冊が売れただけですが
それでも初めてのせどりで約15%の落札率は高いほうではないでしょうか?

これからもどんどん出品して数をこなしていきたいと思います。

(奈良県、伊勢様)


お米も希望価格で売り切りました

青山さん

もう人を儲けさせることばかりに熱心な青山さん私、困ります。
誰でもできる、このノウハウを取り入れたとたんに、
驚くべき売上げを記録してしまいました。
たったこれだけの出品回数でこの金額なんです。

どんなに管理状態をよくしても、魚沼米というブランド米でも
お米の出品はライバルも多く、こちらが思うような値段では、
全く売れない時期が続きました。買い叩かれるのです。

農家でのオークション出品はやっぱり競争が激しくやっぱり
出品しては赤字の山が増えるばかり。お客様にはいい米
をありがとうといわれても、実入りが少ないのでは、
本末転倒なんです。正直オークションは無理なのかな〜
と完全に撤退を決めて、あきらめていました。

そんな折、、我が家のお米をご愛顧いただいていた、
青山さんとのご縁で、根気良く成果の上がらない
ダメな私を親切にご指導くださいました。

ならばと、心機一転!以外や以外!
やってみるとなんとかなるもんです!

おかげで田植えや、田んぼの水管理などで、自宅も開けることなく、
豪雪で外に出たくないあの、暗い季節も関係無しです。

自宅に居ながらして行える、オークションでの副収入は、
青山さんのこの方法は間違えなく最適です。

はじめのうちは、仕入れなどは一切必要ありませんし
今では、お客様にもっといい米を作るために毎日田んぼ米を見ながら、
楽しんでオークションに取り組んでいます。

半信半疑で、とっても怪しいなと、はじめましたが、
お米を単品で販売しているよりも格段に効果があった。
そんな農家の小さな体験談になりました。

これからの日本の台所を守る立場として、設備投資などで、
現状お米一本では、厳しい生き残り時代の農家です。

こうした方法で支えとなる手立てを『ハッキリとわかりやすい』
ご提案してくださる青山さんに、心から感謝をしております。

まるごと魚沼産コシヒカリ現地レポート
http://magokoro.rash.jp

新潟県十日町市
魚沼産コシヒカリ栽培 農家 成瀬 誠さん


ノウハウ自体を販売して、私はさらにたくさんの収入を得ることができました。

心底ホッとしました。

その後、ノウハウが売れたということで少しは名前が知られるようになり、ライター業の仕事なども順調に入ってくるようになりました。



え?離婚の話ですか?

収入が安定したら、夫婦仲もよくなって、そんな話はどこかへいってしまいました(笑)
(でもその時は本当に悩んだんですよ。)

そういう起死回生のノウハウなのです。
(夫婦仲の回復や離婚解消のノウハウではありませんが^^;)



パワーアップしたノウハウが、あなたをさらに稼がせます

販売したノウハウは、爆発的に売れたのでちょっと恐ろしくなってわずかの期間で販売停止してしまいました。

その後はライター業などが忙しくなって、結局そのままノウハウの販売再開はしませんでしたが、経験は積んでいましたし、いろいろな情報も仕入れてました。

また、ノウハウの購入者たちからのフィードバックなども集まっていました。


そして今ここに、前回のノウハウを大幅にパワーアップさせ、全面的に内容を変更して、『1円が相場の古本を2000円で売る「例の方法」じゃない方法2.0』として販売できることになりました。

根本となるアイデアは同じですが、内容的には前バージョンと全く違ったものになっています。

前バージョンとの違いは……

* さらに多くのジャンルへの対応!

前バージョンでも様々なジャンル(カテゴリー)に対応できましたが、今回のバージョンアップで、さらに多くのジャンルに対応できるようになりました。ありとあらゆるジャンルに対応できるようになったと言っても過言ではありません。



* より簡単に!

前バージョンでも簡単に実行することができましたが、それでも多少面倒に感じた方もいたようです。そうした声を取り入れて、今回のバージョンではそれこそアッと言う間に実行できるように改良しました。



* 「秘密のツール」のパワーアップ!

そしてこれが一番の改善点でしょう。このノウハウのキモである「秘密のツール」が大幅にパワーアップしているのです。これは、すなわち落札価格をより高くできるようになったことを意味します。



さらに、あなたがこのノウハウを知ることで得られることは、たとえば……


* もう仕入れに悩みません。

ついにこのノウハウで、仕入れの悩みから解放されます。なぜならこのたった一つの方法を知ったあなたは、二度と仕入れに困ることはなくなるからです。思えばオークションとは、高く売れる物をいかに安く仕入れるかという戦いのビジネスでした。ところがこの方法を使えば、安くしか売れない物もある程度の高値で売ることができてしまいます。せどりで言えば、ブックオフの105円棚から人気商品を片っ端から仕入れるだけでも利益が出せます(通常ベストセラー商品などはアマゾンマーケットプレイスなどの相場を見ても1円とか10円です)。あるいは、相場に関係なく、自分の好きなものばかりを仕入れても、利益を出すことができるでしょう。



* せどりだけではない!オークションすべてで落札額をアップできます。

私は古本を転売する「せどり」にオークションを利用していたため、このノウハウを「せどり」をメインに利用していました。しかし、もちろんこのノウハウは「せどり」に限りません。家にある不要品から、高額商品まで、ありとあらゆる物の出品に利用できるのです。



* もしこの方法を知らなければ、1回の出品ごとに1,000円を失うところでした。

オークションに出品するたびに損を毎回毎回しているなんて、想像するだけでゾッとします。しかし、出品するたびに数百円〜2,000円程度の落札額をアップさせることができるので、この方法を知っているのと知らないのとでは、平均したら実際にそれくらいの差が生じてしまいます。これから一生オークションを続けるならば、いったいどれくらいの差がついてしまうかを一度じっくりと考えてみてください。



* なぜ?高いお金を払ったにもかかわらず感謝するの?

相場よりもずっと高い落札額を支払ったにもかかわらず、落札者はあなたに感謝の言葉を述べることでしょう。評価欄にズラッと並んだあなたへの感謝の言葉を読みながら、ニンマリする姿を想像してみてください。



* えっ、こんなに簡単なの?

難しいことは何もありません。出品時にわずか1ステップ加えるだけです。慣れてしまえば、わずか2秒の簡単な作業です。小学生でもできるでしょう。誰もが簡単に実行でき、それでいて落札価格をアップできるという効果が得られてしまうのです。出品にかかる手間はほとんど変わらないにもかかわらず、収入は増えてしまいます。



* あなたも“オークション賢者”の仲間入りです。

実はこの方法は、一部の賢い出品者たちはすでに実行していて利益をむさぼっていました。一部の人だけが実行してきて利益をむさぼっていたこの方法を、あなたも知ることになるのです。いいえ、知るだけではありません。あなたも今すぐ同じことを実行することができるのです。



* オークション初心者でも、ベテランでも関係ない!

たとえあなたが今日はじめてオークションに出品する超がつく初心者でも、あるいは月に1000件も出品するパワーセラーでも関係ありません。誰でも成果をあげることができるのです。この方法を使うことで、オークション1件あたりの収益をグッと増やすことができるでしょう。出品数が多い人はそれだけ収入を増やすことができ、初心者でも出品数に応じた利益をあげられます。



* もう安く出品するのはやめましょう!

相場が安いからといって、低い出品価格でスタートする必要はもうありません。強気の価格でガンガン攻めていきましょう。そしてその価格で落札されてしまうのです。高く売らざるを得ないその方法とは?



* あなたは何も用意する必要はありません。

このノウハウにすべてが含まれているので、あなたは何も他に用意する必要はありません。今までと同じものを出品し続けてもかまいません。それでいて、今までよりも利益が増えてしまうのです。



* あなたのお金を無限に増殖させる方法とは?

この方法は、何度でも、いつまでも実行することができます。あなたがオークションへの出品を続ける限り、あなたの利益を限りなく増やし続けることができるのです。これから一生オークションを続けるならば、いったいどれくらいの差がついてしまうかをもう一度じっくりと考えてみてください。



* ありえない!同じ出品物で落札額がこんなに違うの?

ライバルが同じ品物を低価格で落札されてしまったのを見て、パソコンのモニターの前で笑ってやってください。あなたの商品はライバルよりもずっと高い価格で落札されるでしょう。また、あなたが今までとまったく同じものを出品したとしても、この方法で今までより何割も多い現金を手にすることができるでしょう。



* いいえ、魔法ではありません。これは人間心理を知りつくした方法です。

今の時代、自分が価値を認めなければ、お金は決して払いません。しかし、人間心理をついたこの方法の誘惑に逆らえる入札者は決して多くはないでしょう。パソコンの前の見込み入札者に、思わず「入札」ボタンを押させてしまうための“スィート・スポット”を確実に刺激する方法とは?(この方法を実践すれば、あなたは今までの苦労が嘘のように簡単に高額入札させられるようになるでしょう。なぜなら、人間心理を追求したこの方法を実践されると、“ある種の人”は、どうしても欲しくてたまらなくなってしまうからです。)



* オークションだけではない!アフィリエイトに応用する方法とは?

私はこの方法をオークションで利用するために考え出しました。しかし、私がこのノウハウの前バージョンを1年前に販売して、一番驚いたのはアフィリエイトに利用する人がたくさんいたことでした。もしかしたらあなたも、この前バージョンのノウハウを使った人から購入したことがあるかもしれません。(もちろんこれは、このノウハウがアフィリエイトにも利用できるというだけで、このノウハウ自体はオークションにアフィリエイトを利用する方法ではありません。)



上記に挙げたことは、あくまでノウハウでできることの一部にすぎません。

あなたのアイデア次第で、無限に応用が可能なノウハウです。



このノウハウにも欠点が2つあります

ただし、このノウハウにも欠点が2つあります。

1つは、せどりの販売ルートとして、ヤフオクと同じくらい利用されている「アマゾンマーケットプレイス」では、このノウハウを利用することができないということです。

アマゾンマーケットプレイスは工夫の余地がほとんどないので使えないのです。

それ以外の、ヤフオクを含むネットオークション全般、アフィリエイト、物販などには利用可能です。


もう1つの欠点は、1回のオークション取引で数百円〜2,000円程度落札額をアップさせようというノウハウなので、簡単に数十万円、数百万円儲かるわけではないということです。

ですから、すでに副業で数十万円以上稼いでいるという方には不要なノウハウです。

ただし、アフィリエイトにも使えますので、副業でアフィリエイトをなさっている方は収入アップにおすすめできます。



ノウハウの秘密のベールが今明かされる
このノウハウは、「特別マニュアル」と、「秘密のツール」のセットになっています。

マニュアルを読んだあなたは、その興奮を抑えることができず、たとえ深夜であろうとも今すぐにオークションに出品したくなることでしょう。

仕事や勉強に必要な本まで出品しないように注意してください。

出品する本が見つからなかったら、家の中にあるものを手当たり次第に出品してしまうかもしれません。

生活に必要なものまで出品しないように十分注意してください!
【インフォカート売上ランキングバトル入賞!】(返金保証付)『1円が相場の古本を2000円で売る「例の方法」じゃない方法2.0』



【インフォカート売上ランキングバトル入賞!】(返金保証付)『1円が相場の古本を2000円で売る「例の方法」じゃない方法2.0』



最強せどりツール【せどリッチ】
1円が相場の古本を2000円で売る


posted by 古本売る at 05:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
1円が相場の古本を2000円で売る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。